新海誠監督作品「秒速5センチメートル」の海外アマゾン評価レビュー(感想)の和訳






秒速5センチメートル [Blu-ray]
コミックス・ウェーブ・フィルム (2008-04-18)



あまりにも美しいこの映像作品に、海外の方はどう反応したのでしょうか。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『雲のむこう、約束の場所』の新海誠が手掛けた連作アニメ。小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。大雪の降るある日、ついに貴樹は明里に会いに行く決心をする。「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」を収録。



以下ネタバレ要素が含まれますので、ご注意下さい
現時点で米アマゾンは総48レビューで星平均4.4で、英アマゾンは総22レビューで星平均4.0です。



42人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「奥の深いアニメ」(東京 外国人)
このアニメがこれほど感動的だとは思ってもみませんでした。本当に何も期待せずに見たのですが、我が人生を振り返えり、人との関係性がいかに自分に影響を及ぼしているのかを思い起こさせてくれました。

このタイトルは、桜の花びらが木から地面にたどり着く速度を表しています。花びらは私たちのように、命の木から舞い落ちていきます。落ちていく間に、私たちは沢山の人たちに出会います。恋に落ちる人たちもいるでしょうが、同時にそばにいてくれる存在にも気がつかず、地面へと落下してしまう花びら(我々)もあります。

かなり良かったです。私は高価なコレクター版は決して買わないのですが、真っ先に買いに出かけてしまいました。




30人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「秒速5cm
私は沢山のアニメを見てきた。宮崎駿は一番のお気に入りだけど、言わせてもらうと新海はこの作品で宮崎のその地位を奪ってしまったの。

秒速5センチメートルは日常を完璧に描いた作品です。一体どれくらいの人が友達や初恋の、ずっと永遠に一緒だと思っていた人たちの顔を思い出せますか? 彼らの顔を思い出そうとしても、ただ時間だけが過ぎ去るのでは。その人たちとすれ違っても、その人本人だってはっきりとわかりますか? (あらすじ略)

映像は素晴らしく幻想的に進行します。光や背景は正に息を呑むかのよう。柔らかいピアノ曲は背景に溶け込み効果的です。これは見る価値のある一本です。私を信じて。お金を払ってDVDを所有する価値のある作品で、とびっきりなの。こんな言葉、滅多に使わなんだから。




37人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★「桜の花びら」(英国 ダラム州)
私はいろんな所からこの映画にたどり着いた。私はアニメにも過去現在の日本映画にも詳しく、数年前に東京や京都にも訪れた。

「秒速5センチメートル」は、「歩いても歩いても」に似ていて、あらゆる点で生粋の日本作品である。キャラクターは感情を抑えて控えめで、日本の伝統的な侘び寂びがある。桜と鉄道が重要な要素だ。声優の日本語での演技は、特に二人の主演女優はかなりのものだ。

歩いても歩いても [DVD] 『となりのトトロ』&『火垂るの墓』2本立てブルーレイ特別セット (初回限定) [Blu-ray]



この映画は3つのエピソードで構成されている。各話に悲しみや孤独、先の見えない不安が漂う。監督の新海誠はDVDの追加インタビューで、物事の速度がこの映画のテーマであると述べている(花が地面へ落ちる速度、電車移動に費やす長い時間、種子島スペース・センターからロケットが宇宙へ打ち上げられる速度)。「火垂るの墓」のようにずっと心に残る、深く染み入る悲しみがある(日本のものの哀れの感覚)。

この映画の素晴らしい特徴の一つは、現実の実際に存在する場所に基づいて描かれている点だ。例えば東京での実生活やその気持ちなどを。この点でこの映画は「おもひでぽろぽろ」、「耳をすませば」、「時をかける少女」、「海がきこえる」などに似ている。

おもひでぽろぽろ [DVD]耳をすませば [DVD]時をかける少女 【期間数量限定生産版】 [Blu-ray]海がきこえる [DVD]



ジブリ作品に比べると、この映画の背景は豪華だ。とても細部まで描かれていて、例えば電車の車両連結部の足場など。さらに秒速のカメラアングルは新鮮で躍動感がある。だがこれらの特徴は、過去のアニメ作品に影響されたものだとは思う。雌鹿のような瞳と尖った鼻をもつ秒速のキャラクターは、純粋なアニメ顔だ。対照的にジブリキャラはこれよりは現実的に描かれている。私がジブリ映画に引きつけられるのは、命を吹き込まれ、息づく沢山のものたちが存在するからだ(三鷹のジブリ美術館で見れる短編映画の水グモもんもんの動きはイキイキしている)。それと対照的に秒速のキャラは動きがなくで、時々スチール写真のようにみえて残念であり、少しイラつくことも。

映画は主題に歩調を合わせて進む。大部分がゆくっりと静かである。しかし映画の最終話でミュージックビデオみたいに変わってしまう。ある種類の情緒的な解決手段なのだろうと、そんなことを思った。音楽はよかったが、千と千尋の音楽ほど惹かれるものではなかった。

千と千尋の神隠し サウンドトラック



英語字幕は、いくつかのスペルミス以外は完全に理解できた。でもどの字幕も消えるのが速いので、時折もう一度確認するために巻き戻さねばならなかった。追加DVDは普通の特典で、凄いというほどのものではないが、ロケハンの現場の映像や監督のコメントや絵コンテなどが伺えて幸せだった。

とにかくこの映画を何の迷いもなく見てほしいし、買うことを強くお勧めしたい(私は何度も見ることになるだろう)。切ない映画が好きな人には、間違いなく気に入るだろうし、アニメを学びたい学生も同様だ。四つ星をつけたことに満足している。




7人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★「美しい映画」(英国)
この映画を説明するのに適した言葉って、「ビューティフル」だと思うの。美術に圧倒されて心から驚いたわ。とても鮮明で細部まで描かれているけど、柔らかくて夢を見ているようで、絶えず満点の星空があって、こんな映画って他にあったかしら!

サントラもとても合っているし本当に良かった。最後の曲は大好きとは言えないけれど。ストーリーは好きな感じで、ロマンティックな映画が好きで悲しい物も好き。でもこれはお気に入りとまではいかなくて、ちょっと短すぎるし、説明不足の感は否めない。でもそれが狙いなのかもしれないわね。

他のレビューにも書いてあったけど、「時をかける少女」や「千年女優」の方がいい映画だってことは同意するけど、かけ離れているかというと全くそうは思わない。つまりこの映画は豪華で、美術やサントラは他と抜きん出ている。ストーリー構成は最高とは言えないけれど、見逃せない作品であることは確かなの!

新海誠作品イメージアルバム「Promise」




批判的感想も覗いてみましょう。

7人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★「とても虚しい」(英国中部)
実にこの映画を楽しみにしていた。ネットでアマゾンのレビューやアニメフォーラムで賞賛の感想を読んでいたので。これを見られて嬉しかし、映像が綺麗だった。恐ろしく豪華な映像製作に要した手間は計り知れないものがあるけど、僕の美的基準から評価すれば3つ星だね。

耐え難いほど長く引き伸ばされたプロット(または存在しない)を我慢する必要はないので、いくつかの音楽や背景目当てにだけこれを見ればいいと思う。見ていて実に長ったらしく退屈だったが、ふと青天の霹靂のごとく、強く訴えてくる何かが、君の心に火をつける映画なのかも知しれないね。少なくとも先の展開が知りたいと思わせる何かがあるかも(そう多くはないかと)。でも話はどこにも辿り着かないし、僕は内臓を掻き出され、空虚感に満たさたよ。



23人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★「きれいなゴミ」(ロンドン)
この映画は1つだけ見所がある。それは恐ろしく美しいこと。絵の描写は本当に芸術で驚くほど。悲しいかな、内容は正反対なのだ。平面的で現実味がない。中身のないボーイミーツガールものだ。ストーリーはもちろん今までで最悪で、絵は最高のものだ。私の日本人妻でさえ話の中身のなさに驚いて唖然としていた。3歳児向けに書かれた脚本のようだ。



24人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★「ホント
最悪のアニメ。アタシはアニメ大好きだけど、これはまさに人生で最悪の時間だったわ。

コメ
ただ最悪っていうだけで、その理由を説明する気はないの? 誰もこんな感想は参考にならないわよ。



31人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★「ガッカリ」(USA)
雑誌の広告で知って良さげだったから見たくなったんだ。普段からなるべくいっぱい日本のアニメを見て、語学力アップに励んでいる。始まりは良かったよ。実に30分は楽しめた。真ん中辺りから悲しむ前にちょっと混乱してきた。終わって本当に困った。なぜそうなっちゃうのか全く理解出来ない。何が起こったのかもよくわからない。急な展開で意味がわからなかった。見終わったとき、時間を無駄にした虚しさだけが残った。音楽もイライラ。まだ見てないならジブリのどれかを見なよ。

コメ1(オレゴン州)
この前に千年女優を見ればよかったのに。すごい映画でこれよりずっと楽しめると思うよ。

千年女優 [DVD]



コメ2(サンフランシスコ・ベイエリア)
この映画に欠点なんか感じなかったし、否定的なこと聞いたの君が初めて。混乱してる理由を説明してみてよ。なんで困ったのかをさ。意見にはふつう理由がつきものでしょ。

コメ3(ニュージャージー州)
正直な感想サンクス。この映画は恐ろしい忍耐力テストだよ。DVDを燃やす前にどれくらい我慢できるかをね。綺麗な映像を音や字幕を消して見な。だって中身なんてないし。

コメ4
この音楽がイラつくって? とっても心安らぐ曲だよ。



24人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★「”宮崎駿の後継者”にとにかく失望」(フロリダ州)
僕は新海誠が宮崎駿の後継者だという意見には懐疑的だ。彼の前二作の「ほしのこえ」と「雲のむこう、約束の場所」は好きだったし、僕は圧倒されて、すぐにお気に入りの映画となった。宮崎は疑いなくアニメ界の巨匠であり、彼の映画は他のアニメやそれ以外の映画にも屈することはない。彼はディズニーと同等だと言われているが、それどころかディズニーをも凌ぐ。だから宮崎と比較するような発言には常に懐疑的なのだ。

ほしのこえ(サービスプライス版) [DVD] 劇場アニメーション「雲のむこう、約束の場所」 [Blu-ray]



僕はデビュー作のほしのこえから今作まで、新海のキャリアを興味深く眺めていた。彼のストロングポイントは常に映像と音楽である。彼ほどの美しい映画を作れるアニメ監督は見たことがないし、気絶するほど神々しい映像にふさわしい音楽を組み合わせることができるし、観客が登場人物に寄り添って雪道を歩いているかの如く、遠くまで連れていってくれる作品はごく僅かだ。彼のこの点は偉大であるが、その長所をも損なってしまう致命的な欠点が存在する。

彼は物語のペース配分に考えが及ばない。23分間だけの「ほしのこえ」はいいペースで決してダレることはなかったが、「雲の向こう」のペースはとてもダルく、もっと綺麗な景色を見るために大部分を早送りしたくなった。もしこの映画の映像や音楽がこれ程のものではなかったら、こんなにたくさんの人に愛されることもなかっただろう。

将来を嘱望されているアニメーターが、このような愚かな恋愛話を何回も作ることに心から失望した。「ほしのこえ」は良かったし、「雲の向こう」はなかなかだったが、新海は常に同じストーリーを作る。彼はある種の物語を作るのが好きなのではなく、たった一種類の物語を常に作っていたいのだ。おい、しっかりしろよ。もうちょっとオリジナルのものを作ってみろよ。

それに一番がっかりしたのはエンディング曲だ。上手くもない。残念だけど、日本語は聞いていて一番心地良い言葉じゃない。エンディング曲は綺麗とは程遠いし、僕は気付いたら音量を下げて、手持ちの別の曲をかけていた。もしスキレットのアルバム「コーマトース」の"Say Goodbye" を使ってくれたら、今までで一番素晴らしい場面になっていただろう(信じてほしい。この曲を聴いてラストシーンを見れば僕の言うことがわかると思う)。


コーマトース



だからこれは宮崎の後継者の作品ではない。その兆しさえ見えない。僕は宮崎映画に4つ星以下はつけたことはないし、彼は誰よりも確固たる信念を持つ監督だ。新海が今後もこの状況なら、比べること自体おこがましいし、再び見る価値なんかごく僅かだ。

コメ1(カリフォルニア州)
宮崎がディズニーよりも上だって? 最近のディズニー作品はそうだとは思うけど、ディズニーの初期作品を見てなよ。バンビなんて40年代の作品だと思うけど、ずっといいよ。宮崎は大好きだけど、ディズニーの初期のものは本当に驚きだよ。

バンビ スペシャル・エディション [DVD]



本人
おい、誰がディズニーを見てないなんて言った? 僕は子供の頃から全部見てるし、ほとんどが大好きさ。宮崎の全作品も見てきて、ディズニーより好きななだけだ。ディズニーを全く見てなくて宮崎のほうが優れていると言っているんじゃない。彼のほうがいいと思うからただいいといっているだけだ。

コメ2
もしエンディング曲(One More Time,One More Chance)の英訳されたものを読んでくれたら、この映画にピッタリの曲だってわかると思うんだけどな。

One more time,One more chance 「秒速5センチメートル」Special Edition



本人
読んだけど、気に入らないんだ。聴くに堪えないひどい曲だよ。代わりに自分で曲をかけないとエンディングを見られない身体になってしまった。困ったもんだよ。

コメ3(テキサス州 ヒューストン)
この曲はかなりの間、日本でとても人気だった。でも新海はこの曲を使って、よりこの映画にリアルな情感を与えたかったんでしょう。まあこれは日本の映画だから、彼もこの歌が気に食わないアメリカ人がいるなんて、考えもしなかったでしょうけど。

本人
それはわかってるけど、僕はいっぱい日本の曲を聴いているし、大好きなものもあるけど、これだけはダメなんだ。曲自体がダメなのに、詩の内容なんか誰が気にするかよ?

コメ4(ワシントン州 シアトル)
フゥー、きっと君のとは違うものを見たに違いないね。だってボクはだいだい大好きだったよ。この歌もすごく良かったしね。



たしかにこの曲の歌詞、なぜかこの映画のエンディングにピッタリなんですよねw。

では参考になったレビューに戻りましょう。

46人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「秒速5センチメートル:速攻レビュー」(アラバマ州 モンゴメリー)
誠実で、人に話したくなり、感動的で、胸を締め付けられて、驚異的。私が見た映画の中で一番切ない映画でした。現代の人間模様を真摯に描いてているから、あまりにも過酷で、ひどく翻弄されます。いつものありふれた日常の細かい描写なんて驚愕します。日々の身の回りの物事が、これほど彩りに満ち溢れているなんて想像だにしませんでした。心を開いて、この映画に打ちのめされましょう。




9人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「痛切なまでに美しい
新海誠の3作目は、美しい風景、抑えた感情表現、胸を締め付けるストーリー展開において成長を見せた力作である。愛、人間関係、時の経過、現代生活が求めるものを深く表現するため、桜の花弁が落下する速度の秒速5cmで、美や喜びの儚い側面ににじり寄っていく。私はこのストーリーの悲劇的美しさに心奪われ、今までで最高の映画になった。

新海はしばしばアニメ界の巨匠宮崎駿と比較される。表現力と芸術性を考慮すれば、その比較は確かに理にかなう。だが新海誠の物語は川端康成の美意識を彷彿とさせる。微妙で繊細であると同時に、生きることの核心に触れる美しさがある。

眠れる美女 (新潮文庫) みずうみ (新潮文庫)



新海の初期作品のファンは、この三作目の秒速5センチメートルにも同じテーマを見つけるだろう。彼がアーティストとして磨き続け、進化させたものを。



21人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★「カサブランカのアニメ化?」(フロリダ州)
秒速5センチメートルはアニメ版の「カサブランカ」と言えるかも知れない。現実に基づいた、美しくほろ苦い恋愛話である。物語に力強さがあれば、ほぼ完璧な作品になる。

カサブランカ [Blu-ray]



38人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★「さくら散る
かなり昔、私はとても頻繁に日本アニメを見ていた。実写の番組より面白いし、日本語のリスニング力向上のためでもあった。それにアニメは主に子供向きに作られたものだから。でもおよそ7年ぐらいたって、アニメ自体というよりも、それに取り憑かれた気持ち悪いファンに辟易してきた。日本の大学院で研究を始めていたこともあり、彼らとは一切関わり合いたくなかったのだ。

あずまんが大王 (1) (Dengeki comics EX) パプリカ [Blu-ray]



とにかく私は、「あずまんが大王」や今敏の力作「パプリカ」のような”年長者向け”を見られるようになるまでに5年間以上を要した。かつてほどアニメを楽しめないが、私はこれらの作品が、凍えきったこの社会で過度な緊張を強いられるこの身を癒してくれることに気がづいた。私は最近のアニメ作品をなんとなく漁っていたら、新海誠の「秒速5センチメートル」に出くわした。

私を真っ先に惹きつけたのは、DVDパッケージの背表紙に載っていた映画の一場面だった。どのアニメ作品よりも、芸術的で野心的なアニメ映画だった。自分たちではどうにも出来ず引き離される、少年と少女のシンプルなラブストーリーにも惹かれた。魔法、巨大ロボット、宇宙海賊のようなものなど出てこない。(あらすじ略)

時間、空間、距離、そして自然や人間関係をめぐる穏やかで切ない映画。「秒速5センチメートル」はアニメファンだけでなく、きっと恋愛映画が好きな人の心にも訴えてくるものがあるはずだ。



私は公開当時、新海監督のこともほとんど知らずに、たまたま平日の映画館のレイトショーでほぼ独占状態で鑑賞出来ました。毎年、舞い落ちる桜を眺めるとこの映画のことを思い出し、胸の奥が疼きます。

以上です、ではまた。


小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス) 秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC) 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX

関連記事
スポンサーサイト











ブログパーツ アクセスランキング