ジブリアニメ「海がきこえる」の海外アマゾン評価レビューのまとめ和訳






海がきこえる [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2003-08-08)


以前ユーチューブの予告編の海外反応を取り上げましたが、アマゾンの感想もまとめてみました。

海がきこえる』(うみがきこえる、英題:Ocean Waves)は、氷室冴子による小説。また、それを原作として1993年にスタジオジブリが制作したアニメーション作品及び1995年にテレビ朝日系列で放映されたテレビドラマ。

現時点で、米アマゾンは総5レビューで星平均4.8で、英アマゾンは総20レビューで星平均4.0です。北米版は発売されていないようですね。



・★★★★★:ジブリのもう一つの宝石。もちろん僕はジブリファンだ。

・★★★★★:学生の目を通して描く青春は、宮崎作品とはまた違った魅力があります。一度ジブリのホームページで、まだ見ていないタイトルを探してみるのもいいですよ。

・★★★★★:うららから春の黄昏、優雅なサラバンド曲のような作品です。宮崎作品ではなくとも最高に愛おしいジブリ作品で、水彩画のような繊細で柔らかい映画です。穏やかな午後か、暑気の引いた夏の夜に見るといいですよ。3回見ましたが、いずれも楽しめました。

サラバンド(仏語: sarabande、伊語: サラバンダ、sarabanda)とは、3拍子による荘重な舞曲である。小節内部の2拍めと3拍めがしばしば結合され、(たとえば4分の3拍子の場合には)二分音符の代わりに、付点四分音符と八分音符を組み合わせたリズムが多用されることが特徴的である。



サラバンド [DVD]



・★★★★:「海がきこえる」はジブリ作品のなかではあまり知られていない。他の作品みたいにファンタジー要素はないが、違った魅力がある。英語吹き替えはないが、字幕付きの日本語を聞くと日本産本格アニメをみた気分になる。最近のジブリアニメに比べれば、ストーリーにインパクトもないので幾分残念に思わなくもないが、のんびりとくつろいで見られる作品だ。

・★★:英語字幕なのがすごく残念。字幕を読むのって興をそがれるのよね。見るまで日本語音声だって気づかなかったの。パッケージを見たらほんと小さな字で書いてあった。

・★★★★★:とても素敵な作品。イギリスでも手に入れるのは難しいんだ。HMV(11ポンドした)で見つけるまでその存在さえ知らなかった。

・★:驚くほど薄味。ジブリ作品で一番の不出来だろう。キャラクターに魅力もないし、一般の視聴者以上に面白味のない生活を送っている。唯一の長所は日本の地方生活が覗けるところ。成績順を貼りだしたり、よさこい踊りや拓がTVでロボットアニメを見ていたり。10代のあまりに単純なラブストーリーで、ジブリ的な特徴が一切ない。

・★★★★★:いつものジブリとはちょっと違って、若手クリエイターを育てるための作られたTV用アニメーションだった。拓と里伽子の微妙な関係は、村上春樹の「ノルウェイの森」のトオルと緑を思い出す。どちらの関係も興味深いが、説明するのは難しい。日本の学生生活を覗けて楽しいが、恋愛における葛藤は世界共通のもの。時間の短さが唯一の欠点だが、キャラクターたちの絡みも複雑で、見ていて飽きない。ジブリの一貫した品質を備えているといえよう。

ノルウェイの森 [DVD]



・★★★:展開も遅いし、一度見れば十分かな。

・★★★★★:純粋なラブストーリー。「おもひでぽろぽろ」と同じく日本国内向けに作られたものだが楽しめる。ジブリファンならこれも気に入るでしょう。

・★:なんでアニメにする必要があるのでしょうか。高校生たちの複雑な関係はよく描けていますが、ジブリに期待する興奮や冒険がないですね。

・アニメだからって、なんでもかんでも面白くて騒がしくする必要があるのかね。オレはそうは思わん。

・ジブリ作品は冒険や興奮するものばかりではありませんよ。「おもひでぽろぽろ」や「火垂るの墓」、「耳をすませば」もありますし、冒険がなくともいい映画です。



・★★★:「耳をすませば」に似ているし、好きじゃないなら受けつけないかも。

耳をすませば



・★★★:女の子の素性がわかるにつれて、ほとんど共感できなくなった。でも見所もいくつかあるし、5つ星を付けた人の気持もわかる。また見返せば気に入るかもね。

・★★★★:90年代初期の作品だが、英国での発売まで17年の歳月がかかったし、待った甲斐はあった。現実のように描くためにかなりの労力を注いだはずだ。日本映画によくある単純化しすぎた青春モノとは違ったアニメだ。

・★★★★★:ジブリのベストタイトルのひとつなのに、過小評価されている。確かにさざ波のように全世界にインパクトを与えるものではないが。この作品は巨人の陰に隠れた若手に、光り輝くチャンスを与える試みであった。我儘な里伽子に強く惹かれていく拓を見ていて、そんな経験のない私でも夢中になれた。でもあと20分あればキャラたちに奥行きが出たと思う。現実からかけ離れた超自然的要素などなくとも、これは楽しめるアニメだ。きっと現実逃避目的でアニメを見ている人たちが、この作品に厳しい評価を下しているのだろう。宮崎が関与してないからといって、作品として劣るところは少しもない。

・君の感想を読んで、「君が望む永遠」が思い浮かんだ。オススメだよ。

君が望む永遠 Blu-ray BOX




・★★★:ジブリ作品をコレクションしたい人は買えばいいと思うけど、適当に買ってる人はよく考えたほうがいい。DVDは安くないし、気に入らなければ金の無駄になる。他の作品より真面目すぎだし、予想外の展開もないしね。

・★★★★★:日本の文化に興味のある人は、日本人の日常が垣間見れて面白いと思う。ローカル電車の音や、居酒屋や街の標識や風習などが詳細に描かれている。隠れた宝石をお見逃しなく。

・★★★★★:どんな映画やアニメよりもサントラが最高に素晴らしかったです。知的で感受性の豊かなアニメファンに見てほしいし、人生というものを教えてくれます。

海がきこえる




氷室冴子さんの素晴らしい原作も英訳されてほしいですね。この原作を読んでもらえたら、よく短時間でまとめたなと感心するはずです。

以上です、ではまた。


海がきこえる (徳間文庫)海がきこえる (徳間文庫)
氷室 冴子

海がきこえる〈2〉アイがあるから (徳間文庫) 海がきこえる 海がきこえる [DVD] 耳をすませば (集英社文庫) 海がきこえる スタジオジブリ絵コンテ全集〈8〉

by G-Tools


魔女の宅急便 [Blu-ray]
魔女の宅急便 [Blu-ray]
posted with amazlet at 12.08.16
スタジオジブリ (2012-12-05)
売り上げランキング: 5

関連記事
スポンサーサイト











ブログパーツ アクセスランキング