「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の海外アマゾン評価レビューのまとめ和訳






機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2011-06-24)


時を経て見返すと、また違った印象を抱きますね。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(きどうせんしガンダム ぎゃくしゅうのシャア、MOBILE SUIT GUNDAM Char's Counterattack)は、1988年3月に松竹系で劇場公開されたガンダムシリーズのアニメ映画。宇宙世紀(U.C.)の2人の主人公、アムロ・レイとシャア・アズナブルの最後の対決を描いている。英題の頭文字を取り「CCA」、また「逆シャア」などと略されることもある。

ネオ・ジオン軍のモビルスーツは出渕裕がデザインしている。その他、戦艦のデザインをガイナックスが担当(ネオ・ジオン軍艦艇は庵野秀明、ロンド・ベル艦艇は増尾昭一)。

本作公開直前に、特別番組が放送された。富野は番組の最後で「この作品は35歳以上の方に、特に男性の方に見てもらいたい」と視聴者に向けたメッセージを送っていた。



以下ネタバレ要素が含まれますので、ご注意下さい。
現時点で、米アマゾンは総52レビューで星平均4.3で、英アマゾンは総3レビューで星平均4.3です。


・★★★★★:結末も文句なしの神SFだ。バトルはシリーズ最高で、スペクタクル。結末もTVシリーズを見てきたものとして納得できた。

・★★★★★:富野は素晴らしい形でけじめをつけた。前半の70分は政治的駆け引きにアクションを絡ませて緊張感を高め、残り50分の最後のバトルでシャアとアムロの決着がつけられる。富野は未解決の問題や疑問の残さず、この伝説的なサーガに見事な終止符を打った。シャアの乗るサザビーは最高のデザインであるし、νガンダムの最新武器はクールだ。結末も完璧である。

・★★★★★:シャアとアムロの対立を理解するには、ファーストを見る必要がある。だがロボットアニメを愛する者にとって、この映画はホーリー・グレイル(聖杯:究極のゴール)だ。私はこのDVDを手に入れるのに10年待ったのだ。

・★★★:ファーストガンダムを見てないなら、買わないように。複雑な筋と安っぽい描写を追うだけで頭が痛くなる。ちなみにファーストでのシャアは、こんなロリコン野郎じゃない。

・★★★★★:アニメとメカとジェームズ・キャメロンが大好きなら激しくおすすめ。

・★★★★★:世界観も戦闘もロボットも素晴らしいし、この短時間でキャラクターたちの化学反応をまとめあげる手腕がお見事。

・★★★★★:80年代最高のロボットアニメだ。ファンネルが画面中を飛び回る動きは驚異。結末も望んだ通りのものだった。怒りに任せてニュータイプ同士がモビルスーツで殴りあう。これ以上、何を求めようか。

・★★★★★:シャアとアムロが成長している。アムロは責任感のある歴戦の勇士となり、シャアは極端な理想主義者となった。二人の経緯を追っているものなら、結末も納得がいくだろう。「ガンダムは永遠に不滅です」

・★★:ヒーローと宿敵が元恋人同士みたいに口論してるし、ロボットバトルポルノって感じ。

・★★★★★:常にララァの気配が漂い、死んでもなお自分の目的を果たそうとし、シャアを助けようとする。

・★:ひどい少女キャラは省いてほしかった。見ててイラつくし恥ずかしい。なんかシャアは小金持ちのヤッピーに見えるし、アムロに大した変化も見られない。宇宙世紀はお休みして、ガンダムウイングを観よう。

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇 (初回限定版) [Blu-ray]



・★★★★★:時代を超越したアニメ史上最も有名なライバル関係にふさわしい結末である。

・★★★★★:結末に戸惑う人もいるだろうが、何度も見返せば理解できるだろう。何度でも鑑賞に耐えうる映画である。

・★★★:いいけど過大評価。逆シャアはポテンシャルはあったのに、名作になり損ねたわね。問題なのはキャラクター。二人の性格が入れ替わっているというか。シャアは不満ばかり言ってて、アムロは成長して打算的というか。ブライトに威厳が戻ってよかったけれど。バカなガキどもにフォーカスしすぎで、クェスは全然可愛くないし、ハサウェイなんか引っぱたいてやりたい。ララァは未だにシャアとアムロに取り憑いているけれど、あの世が退屈だから? 期待し過ぎないように。

・★★★★★:これよりガンダムウイングがいいなんて言ってる奴がいるが、冗談じゃない。ガンダムウイングは、宇宙世紀シリーズをいいとこ取りしてるんだよ(時間軸も違うのに)。ちゃんとみろ。

・★★★:映像や戦闘は最高だけど、シャアに以前のようなカッコよさがなくなってがっかり。

・★:がっかりだし混乱してる。すごく期待してたのに。ストーリーが未熟。キャラは言うまでもなく。ガキのクェスが本当に最悪! 結末も最悪。シャアとアムロがどうなったかわからないよ! 僕はガンダムが大好きだけど、これはガンダムシリーズで最低。これよりガンダムウイングやMS小隊を勧める。

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 5.1ch DVD-BOX  (初回限定生産)



・★★★★★:宇宙世紀のまとめ的作品。エンディングは信じられない。説明なんてできないし、答えは自分で見つけてほしい。

・★★★:アニメの質はすごいけど、ストーリーが理解不能。残念。

・★★★★★:ガチのメカオタにオススメ。俺を信じろ。

・・★★★★★:富野の提示するこの結末は、人類にとって新しい幕開けとなるものと思う。私たちが目にする煌めくあの光は、人類の魂の輝きなのだ。ただの兵器としてのニュータイプであったが、人と人とをつなぎ、善なるものへと導いていくこともできる。一度でも、心と魂が通じあいさえすれば、血で血を洗う悲惨な戦争を止められるだろうと。そんなことは決してありえないと思うだろう。だが、そのシンプルなメッセージに心動かされる。



以上です、ではまた。


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア―ベルトーチカ・チルドレン (角川文庫―スニーカー文庫)機動戦士ガンダム 逆襲のシャア―ベルトーチカ・チルドレン (角川文庫―スニーカー文庫)
富野 由悠季 美樹本 晴彦

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈上〉 (角川文庫―スニーカー文庫) 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈下〉 (角川文庫―スニーカー文庫) 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第5部〉戻るべき処 (角川文庫―スニーカー文庫) 機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第2部〉アムロ・レイ (角川文庫―スニーカー文庫) 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈中〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト











ブログパーツ アクセスランキング