細田守監督作品「サマーウォーズ」の海外アマゾン評価レビューの和訳






サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版 2枚組 [DVD]
バップ (2012-07-11)
売り上げランキング: 35


先日TVでラスト30分だけ見てしまい、ムズムズするので結局借りて全部見たついでに海外レビューを覗いてみました。

※以下ネタバレ要素が含まれますので、ご注意下さい。 現時点で、米アマゾンは総124レビューで星平均4.7で、英アマゾンは総24レビューで同じく星平均4.7です。

29人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「万人が視聴できる見逃せない最高のアニメ
ここ数年で最高傑作の「時をかける少女」の製作者の作品で、私は「サマーウォーズ」にとても期待をふくらませていましたが、想像以上の出来で、すべてにおいてよく作りこまれていました。高校生でパソコンの達人である小磯健二を主人公に...(あらすじ略)

視覚的にインパクトのある映画で、異なるふたつの世界を巧みに織り交ぜながら、普通のアニメでは見られないほど視覚的に楽しませてくれて、ファンタスティックです。声優陣(私は日本語版で見ました)は最高でした。かなりのキャスト数の中にあっても各々簡単に声が把握できますし、的確なキャスティングで見事です。サントラも同様で、オンラインのアクションシーンでは特に効果を発揮していました。

サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック



脚本もよくできており、アニメ映画では稀なほと欠点が少ないです。この映画の問題点を指摘するとすれば、10年前の「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」(実際サマーウォーズのスタッフがかなり製作に関与)と映像やプロットやテーマなどが類似しているところでしょうか。特にオンライン空間はとても似ていますが、知らない人にとっては些細な事です。

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】 [DVD]



オリジナリティのなさを指摘されていますが、サマーウォーズの面白さを損なうものではありません。普段アニメを見ない人たちにも見てもらえるジブリ作品のような出来に仕上がっています。楽しい映画であるのでぜひご覧あれ。

コメ
デジモンと似ていても問題はないよ。僕が思うに、これは基本的にデジモン映画だからね。でも年長者向けで、プロットも充実させてるし、予算もずっと豊富だしね。



113人中、108人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「OZの世界にようこそ」(USA)
宮崎駿がサイバースリラーを作ったら、「サマーウォーズ」のようになるかもしれない。このカラフルなアニメ映画は、親戚中が再会する上で生じる喜劇と、ウェブ上で起こる世界大戦の間で進行する。「サマーウォーズ」は私が見たどの映画とも違う。サイバースリラーであり、ほろ苦い家族の話であり、強烈なコメディでもあり、色鮮やかなアニメでもある。この映画にはとても魅了された。「現実世界」では伝統的な手書き風アニメで、OZの世界はシュールで夢のようである。キャラクターはとても肉付けされている。サマーウォーズはこじんまりと始まるが、すぐにワールドワイドウェブのようにとてつもない広がりを持ち始める。面白くて、ほのぼのとして万人を夢中にさせる作品だ。


13人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「言葉も無いほど感動したのは久方ぶり」(英国 ハンプシャー州)
これ程ぶっ飛んで衝撃を受けたのは宮崎駿以来かな。僕らの世界より進んだテクノロジーを持ち、ネットに生活の大部分を依存する近未来を舞台に話は進む。

この映画の好きなところの一つは、感情を揺さぶられるところだ。見ている間ずっと、笑って泣いて、緊迫した展開に固唾をのむ。見ていて一度も長いなんて思わなかった。始めから終わりまで引きこまれた。

アマゾンの仕様説明に日本語音声のみと表記されているが、英語吹き替えも収録されているので字幕が苦痛な方も安心してほしい。もし「時かけ」が好きなら、手元に置いておきたくなるよ!


1人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★「驚くほど期待外れ
言っておくけど、この映画はすごく綺麗。動画、色使い、デザインに文句はありません。わたしが問題とするのはストーリーです。私は長年のアニメファンで、絶賛されていたサマーウォーズは、私の見たいものリストで一番でした。でもこの映画は、私が見てきたこれまでのアニメと一緒の、性的に欲求不満の人付き合いの苦手な高校生男子のベタな焼き直しだったのです。

ふたつのストーリーが進行し、ひとつは面白くてエキサイティングな展開ですが、もう一つのストーリーによって台無しにされています。主人公は他人に話しかけられるだけで緊張し、好きな女の子に近寄るだけで鼻血を吹き出します。それらが上映時間のかなりの部分を占めるのです。もっと違ったありきたりでない主人公なら良くなったかもしれない。これを見た後は、ネットで一番高い下取り価格を検索し始めました。


42人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★「口調がきついのでPG指定を!
わたしの子どもは10歳と12歳で、宮崎作品の「ハウルの動く城」などが大好きです。でもこの映画は、はしたない言葉使いでびっくりしました。選択を間違えたかもしれません。同じ過ちを犯さないように皆さんにも知らせておきたかったもので。

ハウルの動く城 オルゴール



33人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★「妊娠中絶反対メッセージをこめた不完全なストーリー
■長所
1.この映画の中心メッセージは明らかに中絶反対であろう。つまりは世界が危機に陥ったとき、(運が良ければ)助けてくれるのは国ではなく、家族であるということ。家族の中心に位置するものとは? もちろんお母さんとお婆さんさ。

2.映像:こんなアニメがあるのに、誰がトロンなんか見るんだ? デジタル世界のOZのアクションシーンはなかなか見物。

【ムービー・マスターピース】 『トロン:レガシー』 1/6スケール ライトアップ機能付きビークル ライト・サイクル&サム・フリン



3.オンライン上に情報をたくさん置いて、その脆弱さを露呈させるストーリーは、現実社会をなぞっていて興味深いし、実際にありえること。

■欠点/まあまあな点
1.話が飛びすぎる。沢山のキャラを考慮すればそれほど悪くはないが。でも話の焦点がブレる。いろんな家族が出そろうまでに、主要キャラにもっと時間を与えても良かったのではないか。少年の家庭を僅かでも見せておけば、プロットにもかなり説得力が増しただろう。

2.翔太(?)はデジモン映画から引っ張ってきた。信じれれないなら確認してみて。

3.(以下ネタバレ略)

判決
話はとても面白いが、グレートではない。千と千尋やピクサーをお勧めする。それでもサマーウォーズは見る価値はあるし面白いけどね。


23人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★「面白いが古臭い
まず言っておくけどこの映画はとても面白かったし、退屈せずに全編楽しめた。でも星5つ評価の感想があまりに大雑把すぎる。別に悪くない映画だし嫌いになるような欠点もない。でも5つ星のレビューを読んだ影響で買おうとは思わない方がいいし、買えばがっかりするだろう。この映画に感動を期待しない方がいい。なかなか面白いが、感情を揺さぶられるような作品ではない。その点は注意してほしい。


62人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★「みんな好きかもしれないけど、わたしはがっかり
この映画の狙いがつかめずに混乱したわ。明らかにファミリー層に向けたテーマですが、家族の一員が婚約を装っている若者たちにHしたのかなんて執拗に訊いてくるのです。おじさんが携帯を見ているときに子どもに訊かれて「巨乳の女の人」と答える場面もあります。露骨なヌード場面はないですが、戦略的に性欲を刺激するような家族の入浴シーンがあります。この映画は魅力もあり質も高いですが、きわどくて不必要で気まずい場面のせいで台無しです。この映画のヒロインも全くの子どもで、かわいい以外取り柄もないのに慕われているし。いわゆるパリス・ヒルトン症候群なのよ。これらを見るにつけ、わたしは腹立たしくなりました。家族や若者向けと謳われている割には、取り乱してしまう映画でしたね。

26人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「ローカライズが素晴らしい」(ミネソタ州)
先日予約していたこのDVDが届いてとにかく喜んでます。事前に日本語オリジナル版を見ていたので、英語にとても上手くローカライズされていたので嬉しかった。吹き替えもいいし、翻訳も自然で、声もぴったり合ってる。数カ所にどうしても必要な字幕が出るくらい。メインキャラのOzアバターのカードもついてくるし、とてもナイス。特典映像(声優のインタビューとオリジナルCM)もよかった。素晴らしいストーリーな上に、家族や友人に勧めてられて楽しめるし、アニメバカの僕に対する理解を手助けしてくれるパーフェクトなDVDなんだ。


5人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「アニメファンだけの作品じゃない」(デンバー)
日本のアニメをあまり見ない者としていうけど、この映画は特定の人に向けた映画じゃないってことは伝えなくちゃいけない。サマーウォーズは凄いアニメで、あらゆるレベルで成功している。素晴らしい映像と優れたストーリーと素敵なキャラクターを備えている。家族の再会から始まって、家族一団となって結束する感動的な物語になっていくに連れて、老いも若きも心を動かさずにはいられないだろう。家族みんなで見ることを強くオススメするし、もちろんあらゆるアニメファンにもね。

陣内家の家長である栄はこの映画の真のスターで、忘れられない存在だ。脚本家の奥寺は、知恵と勇気両面で尊重されるべき女性高齢者を、映画にうまく登場させている。


5人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
・★★★★★「面白くて、テンポがよく、見るものを惹きつける
サマーウォーズを宮崎作品と比べる人がいるが、サマーウォーズは高畑勲と今敏の間を埋める作品だ。サマーウォーズは今作品のもつテンポや筋書きと、高畑作品のもつ人生の断片を切り取るような人情物とを融合させている。キャラクターは温かみがあってうそ臭くないし、アクションは小気味良く、見るものはキャラクターの一員となって、やきもきしたり応援したりして経験を共有する。

映画を作りながら考えたこと 今 敏アニメ全仕事



この映画の魅力的なテーマは、(1)デジタル社会は福音でもあり災いでもあることと、(2)昔ながらの家族的な存在なくしては、物事は成り立たないことである。このふたつのテーマは、我々が創り上げていく未来において常に直面することであり、新旧、善悪といったコインの裏表のようなものであり、分かちがたいものなのだ。



今のところ、星1つ評価がひとつもないのが素晴らしいですね。
あと個人的な感想としては、別に独りぼっちは悪くないし、幸せになれますよって言いたいかな。

以上です、ではまた。


おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)おおかみこどもの雨と雪 (角川文庫)
細田 守

劇場公開映画「おおかみこどもの雨と雪」オリジナル・サウンドトラック おおかみこどもの雨と雪 (1) (カドカワコミックス・エース) おおかみこどもの雨と雪 オフィシャルブック 花のように SWITCH Vol.30 No.8 特集:細田守『おおかみこどもの雨と雪』はこの世界を祝福する サマーウォーズ (角川文庫)

by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト











ブログパーツ アクセスランキング