自在に英語を操る三島由紀夫のインタビュー動画に対する海外反応







若きサムライのために (文春文庫)
三島 由紀夫
文藝春秋


以前のアマゾンレビューで取り上げた三島由紀夫ですが、深い内容を英語でここまで流暢に話せるなんて存じませんでした。
Yukio Mishima Speaking In English - YouTube
前半の書き起こしを見つけたので、その訳を載せておきます。
ちょっと音が小さすぎて聴き取れない...

[前半の超誤訳:日本人には、文化的・性格的に相矛盾するふたつの特徴があります。ひとつは上品さで、もうひとつは残酷さです。この2つの特徴は緊密に結びついていて、私が思うに日本の残酷さは感情的なのもから生じ、ナチスのものと違って単純化や組織化されていません。我々の獣性は飢えや空腹感から、上品さは臆病さから来ているものと思います。

上品さは、ナーバスで繊細な美的感覚や審美的側面から来ています。時折、それにうんざりしてきて、我々は衝動的にキレたくなる。そういったものから自由になるためです。戦後、野獣的側面は全く影を潜めましたが、単に隠れているだけです(笑)。日本文化の代表するものとして、生け花や平和的な文化だけを取り上げられるのは気に入らないですね。我々の中には、かなり強烈な武士道精神が未だに存在しています。

私は特に美学的に剣道が好きで、だんだんと剣道の伝統的価値がわかるようになりました。かつては闘うことは、死を意味する決闘のようなものでした。剣道家はみな、生と死のギリギリの所で戦ってみたいものでしょう? 武士道の美学は、常に死と結びついています。例えば侍が切腹をする場合、苦しんで死んだあとでも綺麗な顔を保つために、顔に白粉や口紅を塗ることを促されました。]


アメリカ
彼の英語は上手かった。+6

不明
三島はリンガフォンの教材を使って独学で英語を学んだのです。だからイギリスのパブリックスクール風のアクセントなのかもしれません。彼は何事にも鉄の意志を持って望んだ。人を魅了する男性でした。+3

アメリカ
彼は流暢に英語を話すね。ここアメリカで英語を話すたくさんの人たちよりも上手い。声もBBCに出てくる英国紳士風だよ。+4

アメリカ 48歳
三島には惹かれてしまう。日本人は由緒ある文化すべてを廃絶してきたし、三島は日本のナショナリズムや誇りと伝統への回帰を主張してきた最後の国家的代弁者だった。だが彼のビジョンや作品からは、ムーブメントへと転じることはなかった。+2

アメリカ 37歳
ホ◯ちゃんがこれほど英語を上手く話すなんて知らなかった。ビックリ。

アメリカ 25歳
確かに三島はゲイだった。でも結婚してたんだ。彼は当時、もっとも偉大な人物だった。彼は借り物ではない自分の言葉を持っていた。

アメリカ 20歳
わお、イギリス人みたいに話すね。彼の日本語でのスピーチと全く違う。同じ人物とは思えないよ。

不明
彼のドイツ語は英語より上手かった。三島はドイツ語を17歳から19歳の間に学んでいた。トーマス・マンが好きだったんだ。彼のドイツ語教師曰く、三島はクラスでトップだった。+3


魔の山〈上〉 (岩波文庫)


 ・アメリカ
この人って、英語のネイティブよりも上手く話してる +10

アメリカ 24歳
彼の性的嗜好について聞けるかと思ったけど残念ね。

アフガニスタン 41歳
性的嗜好なんか、彼の偉大で巨大な作品群を前にしたら些細な事だ。+3



コスタリカ 33歳
彼は自国の文化に対して、バスク地方の人と同じ深い感情を持っている。愛する文化が、現代社会の中で消滅していくのを目の当たりにしなければならない苦しみを。+6

アメリカ 33歳
思うに三島ってさ、いっつも誤解されてるんだよな +51

アメリカ 44歳
彼の芸術的才能を理解するために、「金閣寺」か「午後の曳航」を読むことをお勧めする。読むのがあまりに面倒なら、ポール・シュレイダーが監督した映画「ミシマ:ライフ イン フォーチャプター」を見るといい。(参考記事)

金閣寺 (新潮文庫) 午後の曳航 (新潮文庫) 太陽と鉄 (中公文庫)


アメリカ 30歳
素晴らしい動画だ。こんにちでも彼と同じスタンスを持てば、現代の問題の幾つかは解決するかもしれない。彼の見識を知りたいならエッセイの「太陽と鉄」を読めばいい。+11

イラク
現代の人々は、物質社会の中で完全に自分自身を見失っている。私は三島の哲学を心から崇拝している。物では一時的な満足感だけで、決して心からは満たされない。+3

・ポーランド
「自決は己に打ち克つことでもある」か。それによって自分の中の動物的衝動を乗り越えられるし、ただ生き延びようとする利己心を、大義へと捧げることに繋がるんだ。+14

不明
自意識過剰だろ

シンガポール 36歳
彼は英語を流暢に話すし、本も戯曲もエッセイもたくさん書いて、熱烈に人生の意味を模索していた。彼の祖国に対する並々ならぬ愛と努力でもって、自分の真の人生を全うしたんだ。恐ろしく戦慄的な、だが名誉な方法で人生を後にするその直前までね。完璧な男だよ、彼は! +13

イギリス 26歳
イギリス英語だからより知的に洗練されて聞こえる。

ブラジル 53歳
三島のセクシュアリティだけに目を向けるのは、月の代わりに指先を見つめるような愚かなことだ。小市民的感覚は、常に偉大な人物の価値を見誤る。ニーチェが発狂したり、キルケゴールが不能だったり、ゴッホやアルトーの狂気や、ベートーベンが癇癪持ちだったり、ケルアックやジム・モリソンが酒と薬に溺れたからって、たいした問題じゃない。保守的で知的にも怠惰な小市民的感性で判断すれば、物事の本質が見えなくなってしまう。+4

オン・ザ・ロード (河出文庫) ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ドアーズ~40周年記念ミックス~


 ・アメリカ 29歳
彼のアクセントについてあれこれ言ったって、どれもナンセンスさ。三島は日本人なのに並外れた英語力があったんだ。これだけで十分だろ。 +3



才能の塊、ただただ勿体無いです。

以上です、ではまた。


憂國 [DVD]
憂國 [DVD]
posted with amazlet 
東宝 (2006-04-28)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/04]











ブログパーツ アクセスランキング