北野武監督作品「キッズ・リターン」のラストシーンに対する海外反応







キッズ・リターン [DVD]
バンダイビジュアル (2007-10-26)



はじめの数秒で、また目頭が熱くなってきました。

ウィキペディアより
キッズ・リターン』(Kids Return)は、1996年に公開された日本映画。北野武の6作目となる監督作品。オフィス北野とバンダイビジュアルによる製作。さまざまな青年たちが大人の世界に踏み込み、さまざまな現実に直面する模様を描く青春映画。

1996年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品作品、第70回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第2位、ヨコハマ映画祭日本映画ベストテン第1位雑誌「BRUTUS」映画関係者100人と選んだ泣ける映画ランキング第6位。

※ラストシーンで完全ネタバレなので、未見の方は見ないほうがよろしいかと思います。


・不明
ヒサイシの音楽が本当に素晴らしい! +3

・不明
これ聴くとシェンムーの曲を思い出すな。

シェンムー1通常版

・アメリカ合衆国 23歳
いつの日かシェンムーの復活を

・不明
PS3の龍が如く3の予告編動画をみてみなよ。たまげるよ! シェンムーじゃないけど。このゲームではゴルフやビリヤード、ダーツなどいろいろなことが出来るんだ。街だって徘徊できるよ

・フランス共和国
ヒサイシの最高傑作、僕にとっては。
北野作品としてもグレートな映画だ。

・ポーランド共和国 27歳
この映画に惚れた +3

・フランス共和国 25歳
ストーリーもファンタスティックで、素晴らしい映画だ。この日本映画は突出してるよ! +5

・ギリシャ 26歳
あああ、マスターヒサイシの作品が本当に大好きです! +3

・ドイツ 25歳
これはHANA-BIの次に好きなキタノ映画なんだ。でも彼のどの作品にも驚きを禁じ得ない。憂鬱だったり、劇的だったり、面白おかしくても、どの作品も直接ハートにくるんだ。最近のキタノ作品で音楽がヒサイシでなくて本当に残念だ。彼の映画に一番ふさわしいと思うよ。+3

・不明
キタノ曰く、ヒサイシはとても忙しくて、ギャラも以前よりもかなり高くなってるって、TVだかで言ってた。

・オーストラリア 20歳
彼らはドールズのある曲について口論になったんだ。それ以来一緒に組んでいない。(※真偽の程はわかりません)


・イタリア共和国 28歳
私が観てきた映画で一番うつくしい。

---
・小ネタ

金子賢にカツアゲされる左の学生がなんと宮藤官九郎だったとは。知りませんでした。
---


・アメリカ合衆国 30歳
見事としか言いようがない。青春映画史上屈指の映画だ! +8

・不明
この映画(Region 2 PAL)って誰かどこで買えるか知ってる? 大して苦労もせずに手に入れられるところは?
・フィンランド共和国
俺はpaydotcomでボックスセットを買った。海外発売されてない映画もあるぞ。文句なしの映画だ!


・不明
また会えたね +2

・オーストラリア
これはキタノの最高傑作? おそらく違う。
これはヒサイシの最高傑作? おそらくそう。

・不明
抜きん出た作品。
願わくば、まだ学生だった頃に観れたら良かったのに.. :)

・フランス共和国
史上最高の映画 +4

・カナダ
人生賛歌の結末:)。稀有で宝石のような作品!
人生万歳! 日本では、キタノ映画の中でこの作品が一番好かれてるって聞いたよ。+2

・ドイツ
神エンディング。この曲がいい...アルゼンチンから +3

・不明
Shinji: Ma-chan, do you think we're finished already ?
シンジ:「まあちゃん、オレたち、もう終わっちゃったのかな?」

Masaru: Idiot! We have just begun! +2
マモル:「バカヤ­ロウ、まだ始まっちゃいねえよ!」

・グルジア共和国 20歳
このコンビ最高!! キタノの映像とヒサイシの曲がドンピシャ!! ふたりの人生がまだ始まってないことを願って! +6

・不明
90年代に戻っちゃう!

・不明
ありがとう、キタノ(拍手)+4


結末はどうであれ、人生は続きます。

以上です、ではまた。


Kids Return(キッズ・リターン)
サントラ
ポリドール (1996-06-26)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/11] 映画











ブログパーツ アクセスランキング