太宰治「人間失格」の海外アマゾン評価レビューの和訳

人間失格 (集英社文庫)
太宰 治
集英社


日本の「ライ麦畑でつかまえて」と謳われた本は多数存在しましたが、その影響力・発行部数を考慮すればこの作品こそが間違いなくそうだと思います。海外の方もこの作品を読んで、自分のことと思ったりするのでしょうか。

以下ネタバレが含まれますので、ご注意下さい。
スポンサーサイト



夏目漱石「こころ」の海外アマゾン評価レビューの和訳

こころ (新潮文庫)
夏目 漱石
新潮社


ほとんどの高校の教科書に載っている明治の文豪、夏目漱石の小説(アメリカは高校でグレートギャッツビーを読まされるそうです。記事はこちら)。日本の心は、海外にも伝わったのでしょうか。

以下ネタバレが含まれますので、ご注意下さい。

岩井俊二監督作品「リリィ・シュシュのすべて」の海外アマゾン評価レビューの和訳

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]
ビクターエンタテインメント (2002-06-28)


この映画の身を切るような痛みに、世界は堪えることができたのでしょうか?

ネタバレ要素は極力省きましたが、ご注意下さい。

谷川流 小説「涼宮ハルヒの憂鬱」の海外アマゾン評価レビューの和訳



海外でも人気のハルヒシリーズ。海外の方はラノベに対して、どのような印象を抱いているのでしょう。

以下ネタバレが含まれますので、ご注意下さい。
[ 2012/02/10] その他

OVA「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」vol.1の海外アマゾン評価レビュー(感想)の和訳


機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2010-03-12)


待望の宇宙世紀ものの新作ガンダムを、海外でも待ち続けていた方はいるようです。

※以下ネタバレが含まれますので、ご注意下さい。

大友克洋 映画「アキラ」の海外アマゾン評価レビュー(感想)の和訳

AKIRA 〈Blu-ray〉
ジェネオン・ユニバーサル (2011-06-22)


世界にジャパニメーションの価値を決定づけた作品。海外の方にとってどこが衝撃的だったのでしょうか。

以下ネタバレが含まれますので、ご注意下さい。

ハーマン・メルヴィル「ピエール」の海外アマゾン評価レビューの和訳

ピエール
ハーマン メルヴィル
国書刊行会


以前レオス・カラックスがポーラXとして映画化した、「白鯨」の怪物作家メルヴィルのあまりにも異様で難解な作品。これほど人に勧められない本は珍しいですが、なぜか猛烈に惹かれてしまいます。個人的に海外ではどう読まれているか知りたかったのでご紹介します。あらすじはこちら。

以下ネタバレが含まれますので、ご注意下さい。



| HOME |









ブログパーツ アクセスランキング